本榊(ホンサカキ)の挿し木

こんばんは、藤助です。

今日は、お客さまのところで本榊を剪定しました。

その剪定枝をいただいてきたので、挿し木にしてみました。

本榊の挿し木

流れ

挿し穂をカット

挿し木は9月くらいまでが適期と言われてるので、季節的には発根するかどうか微妙です。

なので、たくさん挿し穂を作りました。

切り口は斜めにスパッと切ってあります。

(写真がボケていて見にくくてすみません。。。)

水に浸す

メネデール100倍希釈の水です。

2時間ほど浸しました。

土に挿す

土は、鹿沼土と赤玉土に培養土を少し混ぜてました。

土に挿しました。

たっぷり水をあげて挿し木完了

この水も、メネデール100倍希釈です。

おまけ

ひとつだけ、水栽培で室内で育ててみることにしました。

おわりに

しばらくは直射日光の当たらない日陰に置いて様子をみようと思います。

我が家には、ヒサカキはあるのですが、本榊はなかったので、発根して冬も超えてくれたら来春には庭に植えてみようと思います。

この本榊を神棚に供えられる日が来るのを楽しみに、大事に育てていこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする